3ビーの生活アレコレ
by chbrsp-diary
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

それぞれに色々と

しばらく更新をサボってるうちに
スパイクもシニア枠に突入しました

ヒト同様、歳をとれば色々とガタがでてくるわけで(^_^;)

まぁ、それも覚悟の上での多頭飼い
それぞれのペースでいきましょう

チャーリー
ヘルニア発症
今は痛み止めの薬を飲み、10日に1回のレーザー治療です
散歩はルンルン♪
階段だってへっちゃら
取っ組み合いだってしてます
痛み止めが効いてくれてるみたいです(^_^;)
とはいっても、ある程度の運動制限はしないと…
ビーグルに安静を求めるのは難しい(>_<)


ブラウン
毎年この季節限定のカイカイ発症
薬とこまめなシャンプーで経過観察中


スパイク
目に何かが入ったようで、右目だけ充血&涙
点眼で経過観察中
もうそろそろ血尿の検査もしないなぁ…


薬の取り合いをする位、全員元気なのでご心配なく
焦らず、気長にいきましょう(^_^)
[PR]
# by chbrsp-diary | 2012-11-01 14:51 | チャブス

チャーリーの混合ワクチン接種

<チャーリーの混合ワクチン接種>

10:10  少し離れた病院駐車場へ到着
       何頭か患畜さんがいたため、外で日向ぼっこ      

       順番が来て、体重測定(11.55Kg)、問診、検温のあとワクチン接種※
       ※共立製薬 デュラミューン8
         前年も同じワクチンを接種

10:50  病院を出て帰宅

11:00  自宅到着


アレルギー症状は今のところナシ。
1日ゆっくり休ませて、目を離さないようにしないとね。


<ひと晩すぎて>

だるそうに過ごしてたけど、今朝はスッキリした顔をしてました。
さ、次は3頭揃って狂犬病予防のワクチンうちに行かなきゃ。
[PR]
# by chbrsp-diary | 2011-04-30 20:58 | チャーリー

ブラウン後脚の検査

金曜日の朝散歩の時に
曲がり角から出てきたワンコにビックリして座り込んでから
歩きたがらなくなったブラウン
ヘルニア?甲状腺機能低下症?捻挫?

時間の経過とともに活動量は戻ってきたけど
ランで走る姿をみるとやっぱりどこかおかしい、、、
ということで病院へ行ってきました

病院の外で先生に歩き方、走り方を見てもらったところ
「左脚の運びがちょっと変かも」
そう!それ!!
びっこをひいてるワケじゃなく、かばうような運び方!
その後触診してもらって色々動かしたけど
「キャン!」とも「ヒン!」とも言わず
左脚を動かした時だけイヤ~・・・な顔

・骨折とか脱臼とか捻挫ではなく、スジを伸ばしたのかも
甲状腺機能低下症なら何らかの前兆が他にもあるはず

でもまぁ原因がハッキリしないのでひとまず痛み止めの注射を打って
1週間薬をのみながら経過観察です
1週間の様子を細かく観察して、原因を絞ることにしました

ブーちゃん、子犬みたいな顔してますけどもう7歳なんですよねぇ、、、
と先生としみじみ話しました
関節保護のサプリメントはもちろん、運動量とかちゃんと考えないとね

かあちゃん、反省・・・

ブラウン体重:7.70Kg
[PR]
# by chbrsp-diary | 2011-01-16 18:46 | ブラウン

チャーリーのバースデー健康診断

あと数日でめでたく10歳を迎えるチャーリーの
健康診断に行ってきました

血液検査もするので朝ごはん抜き!
(というか、検査終わってからね^^;)

寝ぼけてるブラウンとスパイクに留守番を頼んでいつもの病院へ~

運良く病院前にチャブス号を停める事が出来たので
診療開始の10時まで近所を散歩しました
目的は・・・ウンニョロの確保(笑)

歩き始めて数分で任務完了!

そそくさと病院へ戻って順番待ち
待合室で待ってる最中も、カウンターの向こうにいる先生に
「おはよ~、来たよ~♪」と猛烈アピール^^;
でもいざ呼ばれて診察室に入ったら・・・診察台の下に隠れてました

先生になだめすかされながら問診、触診、聴診器をあてられ
採血も無事終了~

体重:12.40Kg

心臓の音がちょっと・・・といわれたけど
薬を飲まなきゃいけない、とか今すぐ治療が必要、とかではなく
あくまでも<加齢に伴うもの>ということでひと安心

血液検査の結果が出るまでの約1時間、家に一度戻ろうかと思ったけど
せっかくチャーリーだけ連れてきてるし、ごほうびオヤツもあるし
10年前に住んでいた、懐かしい散歩道を歩くことにしました

ずい分変わってしまった所もあるけど
大きなイチョウの木や、よく水分補給で使っていた自動販売機が残っていて
懐かしい~の連発
まだ子犬だったチャーリーも、白髪まじりのいい顔になっていて・・・
病院に戻る途中の道で思わずウルッときてしまいました

病院へ戻って検査結果をきいてみると
昨年同様、パーフェクト!でした
とおちゃん、かあちゃんも見習わないとねぇ^^;

来年からは半年に1回の健康診断にしようかな
[PR]
# by chbrsp-diary | 2010-11-25 19:17 | チャーリー

混合ワクチン接種

スパイクの混合ワクチンを接種しに病院へ
ついでにオケツもキュッとしぼってもらってスッキリ♪

<体重測定>
 スパイク    10.45Kg


ルンルン♪で診察室に入ったものの、診察台を見て硬直
体温を測る時はかあちゃんによじ登って大騒ぎ
でも、オケツはちゃんと看護師さんにむけてました パチパチ

熱も体調も食欲も問題ナシ!なので
今回もアレルギー反応を抑える注射を1本いれてからワクチンへ
オヤツにつられてよそ見してる間に終了~
補てい係りのとおちゃんがいたので暴れるのは諦めたらしい プッ

ワクチンのあとにオケツをキュッとしぼってもらったら、出るわ出るわ・・・^^;
かあちゃんが家でうまく絞れればいいんだけどなぁ...

今日は静かに過ごしましょう、と言われて家に帰った途端
留守番組のチャーリーとブラウンに追い掛け回され
軽く狩られてハァハァ言ってましたが
ゴハン食べてちょっとしたらグーグー寝始めました

朝一番でワクチンをうってからこの時間まで特に問題なし!
このまま静かに過ごそうね、スパイク^^
[PR]
# by chbrsp-diary | 2010-10-09 16:56 | スパイク

狂犬病ワクチン接種&フィラリア抗原検査

スケジュールが大幅にくるってしまい
もうすぐ6月というこのタイミングで行って来ました(泣)

<体重>
   チャーリー/12.0Kg
   ブラウン/7.95Kg
   スパイク/9.95Kg

<狂犬病ワクチン>
   チャーリー/「かあちゃ~ん」としがみついてるうちに終了~
   ブラウン/「かあちゃ~ん」としがみついてるうちに終了~
   スパイク/ガッツリほていされてしょぼくれているうちに終了~

<フィラリア抗原検査>
   チャーリー/自慢の耳がアイマスク状態になって「??」なうちに終了~
   ブラウン/神妙な顔つきで出されたオヤツをチビチビ食べてる間に終了~
   スパイク/手術の時と同じニオイがするのか消毒薬に反応して大暴れ^^;
         先生方、大変お騒がせしました・・・

   結果:全員陰性!
       ・・・ちゃんと薬を飲んでたけど、毎年この瞬間がこんなにドキドキするのはなぜ??

体重もそれぞれベストに戻ってひと安心^^
ワクチン打ったばっかりだし、キリもいいので月初に服用開始にしよ...
[PR]
# by chbrsp-diary | 2010-05-28 00:00 | チャブス

チャーリーの混合ワクチン接種

<チャーリーの混合ワクチン接種>

09:30  少し離れた病院駐車場へ到着
       近くを散歩しながら時間をつぶし、病院前に到着
       
       体重測定(11.65Kg)、問診、検温のあとワクチン接種※
       ※共立製薬 デュラミューン8
         前年も同じワクチンを接種

10:40  病院を出て帰宅

10:55  自宅到着


ブラウンとスパイクからチェックを受けるが、かるく威嚇しておしまい。

アレルギー症状は今のところナシ。
今日は1日ゆっくり休ませて、目を離さないようにしないとね。


<ひと晩すぎて>

だるそうに過ごしてたけど、ひと晩すぎてスッキリした様子。
福岡への往復などで生活リズムが少し崩れたせいか
体重が約1Kg減少(T^T)
少しずつ12Kg台に戻そうね。
[PR]
# by chbrsp-diary | 2010-04-08 21:53 | チャーリー

チャーリーのバースデー健康診断

めでたく9歳を迎えるチャーリーの健康診断に行って来ました

いつもの問診や触診に血液検査をプラス
本当はチッコの検査もしたかったんだけど
トイレシートやら容器やらを持った私に警戒して全然してくれない...
病院に到着して採取を諦めたとたんに「ジョー・・・」 (_ _;
チッコの検査はまた今度ね

血液検査の結果が出るまでの30分は不安で不安で仕方なかった
年齢の事もあるし、何か重篤な病気が見つかったらどうしよう
ちゃんと気持ちの準備はできているのか、なんて事ばっかりがグルグル・・・

そんな時に診察室のドアがガラッと開いて院長先生が一言
「すごい数値が出ましたよ」

それを聞いた瞬間、頭の中が真っ白!
どうしよう?何の病気??状態は???軽いの?重いの??
すぐとおちゃんに電話しなきゃ! なんてひとりパニックに陥ってたら

「全項目オールクリア!すごいね!!」と

いつも院長先生にはやられるんだよなぁ~と思いつつ
涙が出そうになってました^^;

結果のシートを見せてもらったら、確かに全ての数値が平均値のど真ん中
まずはこれでひと安心!
この状態がキープできるように、かあちゃんこれからも頑張るからね☆
[PR]
# by chbrsp-diary | 2009-12-01 21:55 | チャーリー

チャーリーの不調、再び

仕事から帰り、チャブス部屋に入ったらイヤ~なニオイ
チャーリーがまたも血便になっていました

すぐ病院へ

・・・家から病院までの道のりの記憶なし^^;
冷静なつもりでもやっぱり焦ってたのね。。。イカンイカン

問診、検便(直接法)、注射

テキパキと処置してもらい、チャーリーもだいぶ復活

  ・悪玉菌の増加
  ・腸壁がはがれ、傷がついていると思われる

とにかく重大な病気じゃなくてよかった。。。

  ・デルクリアー(食欲不振、消化不良、腹痛、疝痛の改善)
  ・ウルソサン(腸管での消化作用の促進)
  ・マイトマックス(乳酸菌と同様の働き)


薬の服用をしながら、経過観察
安定しないようならすぐに病院へ

ここまで一気にやってもらって、家に帰ったら23:40
ブラウンとスパイクに留守番延長のお礼を言って、後片付けをしなくちゃ
翌日がゴミの日でよかった。。。
[PR]
# by chbrsp-diary | 2009-06-02 07:15 | チャーリー

チャーリーの不調

月曜日の夜
スパイクのお腹の調子が戻った♪と思ったら
今度はチャーリーが(泣)

夜、3頭1セット(笑)で散歩に出て
『スパイクのお腹治ってるかなー』と
ウンニョロしてるスパイクを注視していたら・・・

『かあちゃん!チャーリーのウンニョロがぁ!!』と叫ぶとおちゃん

へっ!?と思って振り返ったら
大量のゆるウンニョロを困った顔してみてるチャーリー・・・

うーん
これは血便ですね。。。
どうしたよ、チャーリー。。。

ぐいぐい引っ張るし
食欲も問題なし
でもちょくちょく身体をにょーんと伸ばすポーズをとる
気持ち悪いのかな

明日の朝の様子で病院へ行こう

---------------------------------------------------------

で、火曜日の朝

朝の散歩ではウンニョロをしなかったチャーリー
引っ張る力も、歩くペースも、食欲だって変わりナシ
目に力もある、大丈夫!

予定外の残業に見舞われ、帰りがえらい遅くなったけど
チャブス部屋から出てきたチャーリーは元気そのもの

イヤッホ~イ♪と走って2階へ行ってしまった。。。

夜の散歩で出たウンチの状態によって、病院へ直行と決めていたので
ブラウンとスパイクは再びチャブス部屋へ ゴメンネ
車のキーと、大量のトイレシート(ウンニョロ採取用)を持って散歩へ

2~30分歩いたところでやっとウンニョロが出た!
ウンニョロの乗ったトイレシートを懐中電灯でよーく観察(笑)

まだゆるいけど形にはなってるし
きのうよりも確実によくなってる!

よっしゃ!

きのうに引き続き、ゴハンは量を控えて消化のいいものへ
早くよくなるんだよ

でも油断は禁物
まだまだ注意しなくっちゃね
[PR]
# by chbrsp-diary | 2009-05-28 14:58 | チャーリー